2020年の紀州梅苑日記

「梅の赤ちゃんが顔をのぞかせました。」(令和2年4月2日)


梅の実0401

梅の赤ちゃんが顔をのぞかせました!
・・・ 少ない・・少ない・・非常に少ない・・・
この枝は実をたくさんつけている方です。
暖冬と梅の花があっという間に散ってしまい、ミツバチを介しての
交配がうまくいかなかったのが原因と思われます。
今から増えることはありえないので
凶作と見込まれているのが現状です。
産地の現状をご理解賜りますようよろしくお願いします。
ご予約開始は4月13日を予定しております。
どうぞよろしくお願いします。

2020年の紀州梅苑日記

2019年の紀州梅苑日記

2018年の紀州梅苑日記

2017年の紀州梅苑日記

2016年の紀州梅苑日記

2015年の紀州梅苑日記

2014年の紀州梅苑日記

2013年の紀州梅苑日記

2012年の紀州梅苑日記

2011年の紀州梅苑日記

2010年の紀州梅苑日記

ページトップへ