2012年の紀州梅苑日記

「梅の実が膨らんでおります(24.4.17)」

 梅の実ひと粒  梅の実なり

梅の赤ちゃんがスクスクと育っております・・・・が、

お気づきでしょうか?

梅の実が少ない!!

一つの枝になっている梅の実が例年に比べて、少ないです。

これは、今年の以上気象の影響と考えられます。

気温が低かったため、開花が遅く、やっと花が咲いたと思ったらアッ!という間に散ってしまいました。

梅は自家受粉ができないので、みつばちを介在させて交配させるのですが、

きちんとみつばちが仕事をしたのは2日間ほどだったように思います。

それで、今年は例年の8割の作柄と予想されておりますが、

店主の話ではもっと厳しいとのことです。

青梅のご注文をお考えの方は、何卒、

産地の現状をご理解いただきますようお願いいたします。

2020年の紀州梅苑日記

2019年の紀州梅苑日記

2018年の紀州梅苑日記

2017年の紀州梅苑日記

2016年の紀州梅苑日記

2015年の紀州梅苑日記

2014年の紀州梅苑日記

2013年の紀州梅苑日記

2012年の紀州梅苑日記

2011年の紀州梅苑日記

2010年の紀州梅苑日記

ページトップへ