2012年の紀州梅苑日記

梅の赤ちゃんが顔を出しました!(24.4.3)

梅の赤ちゃん   施肥

梅の赤ちゃんが花弁のガクを破って顔をのぞかせました。

今年は花が咲いている期間が短かったため、

みつばちがあまりとんでなかったように思います。

(梅の木は自家受粉ができないので、みつばちが介在します)

なんとか、たくさんの赤ちゃんが顔を出してくれる事を願っています。

店主が「大きくなあれ!大きくなあれと!」と肥をやっています。

2020年の紀州梅苑日記

2019年の紀州梅苑日記

2018年の紀州梅苑日記

2017年の紀州梅苑日記

2016年の紀州梅苑日記

2015年の紀州梅苑日記

2014年の紀州梅苑日記

2013年の紀州梅苑日記

2012年の紀州梅苑日記

2011年の紀州梅苑日記

2010年の紀州梅苑日記

ページトップへ